2020-10-05

白馬村観光局主催「GREEN WORK HAKUBA」より招待を受け、参加いたしました

一般社団法人 白馬村観光局(所在地:白馬村北城7025 代表理事 下川正剛)、株式会社新東通信(所在地:愛知県名古屋市 代表取締役社長 谷喜久郎)、インフォバーングループ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役今田素子)の共同開催で実施された「GREEN WORK HAKUBA」に参加いたしました。

「GREEN WORK HAKUBA」はサーキュラーエコノミーをテーマにしたカンファレンスで、サーキュラーエコノミーとはコロナ禍でのリカバリーロードマップの一つとして注目される循環型の経済モデルです。

白馬村は令和2年8月1日時点で人口8,635人の村ですが、移住者が増加傾向にあり、また村内の外国人比率も高い、多様性が高まりつつある地方のひとつです。

「GREEN WORK HAKUBA」のアフタームービーはこちら
(YouTubeサイトへ飛びます)
https://youtu.be/Ie5OtKl2OEg

主催団体のプレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000060409.html